縄とおっぱいがある風景

ってタイトルつけるとそれなりに納得していただけるのではないかと思うのですが、あれ?単なる緊縛画像の寄せ集め?はあ、まあ、そんなところです。ところでAVにタイトルをつけているのはだれなんでしょうか。現場の監督ではなく編集スタッフでしょうかね。年間これだけのAVが発売されるのですからタイトルつけるのもまあ大変でしょうね。内容は大体がセックスするだけなんですからね。それにあーでもないこーでもないと題名付するんですから。ご苦労なことですが、一つ、最近思うこと、やたらヅラヅラと長ーいタイトルのやつがあるじゃないですか。あれ、だめでしょ。意味わからん。あれ?今日は説明文も長くなりすぎましたかね。ほんじゃ。







まずは赤丸に囲まれた矢印をクリック、その後出現する”広告を閉じて再生する”の部分をクリックしていただければ動画の再生が始まります。

現代における奇譚な男女の物語 成宮いろは

三年前…。わたしは職場の上司と不倫をしておりました。なかなか奥さんと別れてくれない上司に愛想を尽かし、優しかった現在の夫と結婚いたしました。真面目で誠実な夫との平凡な幸せを、ようやく手に入れたわたしの前に、再びあの上司が現れました…。その時、彼が放つわたしへの逢魔。突然思い出す彼の仕草や声や匂い。そして消したくても消えてくれない傷の様に身体に刻まれた彼の強烈なセックス…。そしてわたしが選んだ道は…。



縛肉美女変態調教4時間

無惨な緊縛私刑の餌食になる少女!宙吊りにされたカラダに蝋燭が垂らされ、空中イラマチオに鞭打ち!連続中出し輪姦!非道な責めを受けながらイキまくる少女。自分専用の奴隷女を調教する、緊縛師のプライベートセックス。厳しい責めを受けながらも恍惚の表情でイキ狂う奴隷女。縛られながらハメられる緊縛セックス!縛肉美女たちの仮面の下に隠された変態性が全て解き放たれる!



同僚の妻は雌豚の香り

会社での夫の態度が酷ければ酷いほど、同僚の男からの責めが激しくなる。この日も尚子の夫の指示により休日出勤をした男だが、その仕事内容をボロカスに言われ苛立つ男。帰宅早々に男宅で緊縛監禁されていた尚子にイラマで1発こってりした濃いザーメンを飲ませる。「私の夫がすみません」と何度も謝るものの男からのイラマや玩具責めは止むことが無い。今日もこれから男の責めを複雑な気持ちで受け止めるのだった。



DUGA

DUGA

DUGA

DUGAAPEXアフィリエイトシステム











[`fc2` not found]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Return to Top ▲Return to Top ▲